環境への取り組み

身近なことから始めよう

亀山電機では「身近なことから始めよう!資源と環境を守るエコロジー」をテーマにスタッフが中心となり、資源と環境を守る活動に取り組んでいます。
地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(=賢い選択)」への参加はもちろんですが、日常、誰もがすぐに取り組める活動を全スタッフに案内し、全スタッフで継続的に取り組んでいます。

基本方針
亀山電機は、「環境保護」を事業の重要課題と位置づけ、スタッフ全員で取り組みます。
亀山電機は、全事業において環境への負荷を軽減することに努め、地球にやさしいモノづくりを目指します。
  1. 資源と環境を守る活動

    クルマ

    • 運転前にタイヤの空気圧をこまめにチェックし、燃費の改善を図ります。
    • 信号待ちはもちろん、待ち合わせや荷物の積み下ろしの為の駐停車の際にもアイドリングストップを推進します。
    • 事前に道路交通情報をチェックし、計画的な運転を行います。
    • 不要な荷物を積んでいないかをチェックし、必要のない荷物は、車から下ろします。
    • 駐車場所に注意し、交通渋滞を起こさないようにします。
    • やさしい発進を心がけます。
    • 車間距離に余裕をもって定速走行に努め、エンジンブレーキを積極的に使います。
    • 近場へ外出する際の運転を控えます。

    ゴミ

    • かさばるゴミは、潰す、割る、切る、すべてのゴミを分別します。
    • MYボトル、MYコップ、MY箸を持参し、ゴミの削減に貢献します。

    電気

    • 普段使用しないOA機器のコンセントを抜き、電源タップのON・OFFの確認を行います。
    • 使用していないトイレや給湯室の照明はもちろん、誰もいないセクションの照明もこまめに消灯します。

    空調

    • 冷房の温度設定は28℃~30℃とし、ドライ設定を避けます。
    • 気象条件に応じて、こまめに温度・風量の調整を行い、エアコンの使用はなるべく控えます。
    • 季節に応じた服装に心掛け、空調の温度調節、電源のON・OFFをこまめに行います。
    • クールビズ、ウォームビズ、そして土曜日はカジュアルデー
    • 作業効率アップを図り定時外の光熱費を削減します。

    PC

    • 離席時はディスプレイの電源を切ります。
    • 低消費電力のパソコンの導入を推進します。

    その他

    • 社内で使用する文書を印刷する場合は2in1印刷を行い、必要最小限の部数を心がけます。
  2. 環境保全技術および取扱商品
    • クリーンエネルギー技術の紹介

      • 太陽電池
      • 風車
    • 取扱製品

      • SIEMENS社製品
      • OMRON社製品
      • 東芝社製PC

国民運動「COOL CHOICE」

COOL CHOICE2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択されました。
世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。
日本は、2030年に向けて、温室効果ガス排出量を26%削減(※2013年度比)する目標を掲げています。
「COOL CHOICE」は、この目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、あらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

亀山電機は、国民運動「COOL CHOICE」賛同企業です。


ページのトップへ戻る


株式会社亀山電機

〒852-8002
長崎県長崎市弁天町3番16号
TEL:095-864-7000
FAX:095-864-7001