研究開発・補助金・助成金

ようこそ亀山電機の研究開発一覧へ。

このページでは亀山電機が取り組んでいる研究開発・補助金・助成金に関する情報を掲載しています。

助成金による研究開発:機器の予防保全のためのIoTシステムの開発

(2017年9月25付 長崎新聞)

(2017年9月25付 長崎新聞)

【支援事業】
長崎県元気なものづくり企業ステップアップ支援事業
【概要】
機械装置で故障し易い装置としてモータ、ファンなど大・中型回転体で使用されるベアリングや歯車、ベルトコンベア等が挙げられ、こうした装置の”異常の前兆となる変化の検出”が可能となれば、想定外のシステム停止や機器の重大な損傷を防ぎ、稼働率向上、寿命延命、交換部品等の削減にも貢献できます。
本事業では、PLC(Programmable logic controller)とPCを組み合わせ、計測データ、センサーデータ、制御データを通信で収集すること、IoT:Internet of Things(モノのインターネット)技術、振動解析モジュール(CMS)、各種センサー、SCADA技術と弊社のソフトウェア技術や画像解析技術を組み合わせて遠隔監視・操作、予防保全のためのIoTシステムを実現することを目的としました。
小型で遠隔監視可能な装置を開発し、データ通信を介して計測データをビッグデータ化、AIによるデータ解析技術を開発を目指し、本年は、販売促進のためのマーケティング及びデータ収集のための試作装置開発を行いました。

【実機製作】
小型のベルトコンベアを購入し、データ収集のための試作装置を製作しました。データ収集のための各種センサー、カメラを設置し、PLCやPCでのデータ収集とソフトウェアによる解析までを行いました。また、製品化実現後の販路となる国内プラントメーカーに対し、弊社の信頼性向上を図るべく積極的に国内プラント案件に携わりました。

 

助成金による研究開発:ビッグデータ・AIの活用によって事業売上を3倍まで向上させる設計プロセスの改善

【支援事業】
平成28年度補正革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金
【概要】
要求事項に適合した設計図面の生成を自動化し効率化を図ることで、受注機会向上による売上増加を目的としたプロセス改善です。その結果、設計図面自動生成ツールの導入により、今までの設計工数の約66%低減の目処がつきました。
本事業により見積もり期間の短縮及び見積もり精度の向上が実現できるため、同業他社への優位性を獲得することができ、見積もり件数の増加が期待できます。見積もり案件の増加を受注件数の向上へとつなげ繋げることで、最終目的である売上げ向上を目指します。
diagram_eec
【EEC Oneによる展開接続図の作成】
設計図面自動生成ツール(EEC One)を使用し、展開接続図の作成を実施しました。過去に作成した展開接続図のデータをデータベースに蓄積し、それを基に図面生成しました。
図のように基の図面データに近い形での出力が可能であり、これにより図面を設計、作成する時間が短縮されました。

 

助成金による研究開発:図面の3次元可視化と3次元造形モデルを活用した設計/製造プロセスの改革

【支援事業】
平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金
【概要】
弊社では、プラント用電気制御盤の設計、製造をおこなっていますが、配置要求が厳しいため設計コスト増となっています。そこで、新設計ソフトと3D印刷機を導入し、効果の検証をおこないました。その結果、設計費の30%低減の目処がつきました。
3DPrinter_process
【3Dプリンタによるモデル造形プロセス】
図面データをインプットすると図のような形で3D可視化することができ、盤面に対する各部品の配置や配線をシステムが描画できるので、本当に知りたい情報の的確な取得や組立計画、配線計画が3Dモデル上で行うことができます。

 

助成金による研究開発:ウェアラブル端末での生体情報取得による「見守り支援システム」の商品化開発

【支援事業】
佐世保市中小企業創造的技術開発支援事業
【概要】
本事業では、27年度の企画調査、28年度の試作開発での成果や課題をもとに、「見守り支援システムの商品化」を行うことを目的に事業に取り組みました。その結果、今年度の事業実施によって商品化までの目処が立ちました。
mimamori
【見守り支援システム開発】
Salesforceを利用した見守り対象者の健康管理、健康異常が発生した対象者の生体情報及び位置を通知することによる救護の即時性向上・2次災害の防止といったサービスの提供が可能となりました。
また、既製品の心拍センサーを利用することに変更となった事により、当初の計画にはなかった、3軸加速度や心拍周期といった生体情報の収集についても確認可能となったことから、より上質なサービスの提供が可能となりました。
今後は、収集した生体情報のビッグデータを解析することにより疾病、健康不良等を予見・先取で発見するサービスの開発・提供にも取り組む予定です。
 

助成金による研究開発:事業用発電所で稼働するボイラーの監視装置及び性能分析評価システムの開発

20141023_08-250x285
【支援事業】
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
【概要】
この度、革新的なものづくりへの取り組みの一環として、全国中央会『中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業』(2次公募:2014年7月1日〜2014年8月11日)に応募し、9月29日採択されました。(全国14,502件応募のなか、採択されたのは4,818件、うち長崎は40社)
『中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業』は、中小企業・小規模事業者が取り組む、試作品・新サービス開発、設備投資等による新しいチャレンジを支援するものです。
弊社では『中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業』を活用し、事業用発電所で稼働するボイラーの監視装置及び性能分析評価システムを開発します。既存のプラント監視とプロセス制御を拡張し、設計時と稼働時の性能評価・分析を視覚的に表現するマンマシンインターフェースを実現し、高信頼な保全管理を一貫して行う独自技術の実用化を目指して参る所存でございます。
亀山電機は、今後も確かな技術で地元長崎の発展のため、お客様と共に歩み続ける会社であり続けます。

 

助成金による研究開発:高性能小型化学消防車向け高機能コントローラの開発

20140922-01
【支援事業】
2012年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業
【概要】
2012年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業の助成金を受け、消防自動車製造メーカー 株式会社ナカムラ消防化学様(長崎県大村市)が開発された小型化学消防車「ECO CAFS※ mini」の制御システム開発ならびに制御装置の開発を行いました。
※CAFS:Compressed Air Foam System
(圧縮空気泡消火装置)
20140922-02
【制御システム】
従来のポンプ式消防自動車の制御から、化学消防車、最新の小型化学消防車まで幅広い制御を可能とするシステムです。量産化、省電力化、省スペース化、故障率低減を実現するため、オンボード組込みマイコンによるシステム構築を実現しました。また、コントローラに無線技術を組込み、小型タッチパネルを使った遠隔での状態監視および制御操作を可能としました。

 

 

補助金及び助成金の取組み状況

給付審査行政 補助金・助成金・優遇税制の名称 補助金・助成金・優遇税制の概要等 交付決定
長崎県 平成29年度長崎県元気なものづくり企業ステップアップ支援事業費補助金 小型遠隔監視装置、複数のセンシング情報のデータ解析技術を用いた機器の予防保全のためのIoTシステムの開発に要した費用の1/2にあたる1,100万円を補助として活用しました。 2017年08月
国(経済産業省) 所得拡大促進減税 社員の給与等の増加要件を満たしたので、その増加額の一定割合より136万円を法人税額から控除して頂きました。 2017年05月
国(中央会) 平成28年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 ビッグデータ・AIの活用によって、事業売上げを3倍まで向上させるシステムの研究に掛かった経費の2/3に相当する220万円を補助として活用しました。 2017年01月
長崎県労働局 キャリア形成促進助成金
(制度導入:技能検定合格報奨金制度)
技能検定試験合格者へ、会社から報奨金を出す制度を導入しました。 2016年11月
長崎県労働局 キャリア形成促進助成金
(一般企業型訓練、重点訓練)
社員のキャリア形成を促進する制度を導入しました。 2016年09月
長崎県 平成28年長崎県アジアビジネス展開支援事業補助金 東アジア地域への環境関連技術等の販路拡大へ向けた取り組みに要した費用(人件費、旅費等)の1/2にあたる70万円を補助として活用しました。 2016年08月
国(中央会) 平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 3Dプリンターを活用した設計・製造プロセスの改革に着手しました。掛かった経費の2/3にあたる830万円を補助として活用しました。 2016年06月
佐世保市 佐世保市中小企業創造的技術開発支援事業 見守支援システムの開発補助金として、掛った経費の1/2の180万円を補助として活用しました。 2016年06月
長崎県 平成27年長崎県戦略産業雇用創造補助金交付事業 コスト削減等生産管理体制強化として研修を実施し、その費用の4/5に当たる40万円を補助として活用しました。 2016年03月
長崎県 平成27年長崎県地場企業支援ファンド技術研修 高度なシステム制御を学ぶ研修費用の補助として60万円を活用しました。 2016年01月
長崎市 長崎市海洋再生エネルギー産業集積推進補助金 高度な制御設計を学ぶ研修費用の補助として20万円を活用しました。 2016年01月
長崎県労働局 キャリアアップ助成金 非正規社員を正社員、短時間正社員、地域限定正社員へ転換できる制度を導入しました。 2015年07月
中小企業基盤整備機構 平成26年度中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業 弊社の強み(世界的制御機器メーカー:シーメンスと、制御盤メーカー:リタールの認定パートナーとしてのアドバンテージ)を生かした海外展開の礎を築くための活動に、掛かった経費の2/3にあたる120万円を補助として活用しました。 2014年09月
長崎県 長崎県製造業企業力強化支援事業 人材育成における研修費、販路開拓に伴う旅費等の経費の2/3にあたる230万円を補助として活用しました。 2014年09月
国(中央会) 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金 小型化学消防車向けの高性能コントローラーの開発に要した費用の2/3にあたる670万円を補助として活用しました。 2014年09月
国(中央会) 平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業に係る補助事業 発電用ボイラー向けの設備保全管理システム開発に要した費用の2/3にあたる1000万円を補助として活用しました。 2013年10月
長崎県 平成24年度長崎県地場企業支援ファンド 高度な制御設計を学ぶ研修費用の2/3にあたる40万円を補助として活用しました。 2013年10月
長崎県 平成24年度長崎県東アジアビジネス展開 東アジア地域への環境関連技術等の販路拡大へ向けた取り組みに要した費用(人件費、旅費等)の2/3にあたる120万円を補助として活用しました。 2012年08月

ページのトップへ戻る


株式会社亀山電機

〒852-8002
長崎県長崎市弁天町3番16号
TEL:095-864-7000
FAX:095-864-7001