Cさんの紹介!!


社内朝会の司会当番で皆の前に立ち、会を進行していくCさん。前日には一生懸命学習している姿がありました。

現在、亀山電機にはインド出身・フィリピン出身のスタッフがシステム技術部として在籍しています。

インドのバンガロール出身のCさんは大学を卒業後、日本へ留学し昨年亀山電機へ入社しました。社内では、フィリピン出身のLさんがエルダー(指導者)となり、図面作成を担当しています。当初は漢字に少々苦戦していましたが、自分で調べ積極的に質問している姿が見られ、この一年間で大きく成長しました。現在は日本語の図面にも慣れてきて、別案件にも従事しています。あわせてLさんの頼もしい姿に嬉しくなります。

つい先日まで、出張で初めての現地でお客様間の通訳業務や電気SVチェック作業翻訳対応、受電確認サポートに約一ヵ月間携わっていました。初めてのことばかりで不安があったと思いますがその真面目な姿勢がお客様の信用へ繋がっていると思います。

私たちは、なんの不自由もなく言葉が通じるためその苦労を味わったことがありません。並々ならぬ努力をしていることが伝わってきます。何事にも前向きに、新しいことを吸収しながら頑張るCさんの今後のますますの成長を期待しています。

flower_ume

投稿者のプロフィール

北口功幸
1965年(昭和40年)大村の松原の漁師街生まれ。
松原小学校、郡中学校を経て、国立佐世保工業高等専門学校(佐世保高専) 機械工学科を1986年(昭和61年)に卒業。
空調衛生設備会社へ入社し、同社九州支店へ配属。その後、長崎地場の機械・設備設計会社や制御系の会社を経て、1996年(平成8年)に亀山電機を設立しました。
剣道とバレーボールは小学校から関わりを持ち続け、10年続けた剣道は三段です。
坂本竜馬に憧れ、亀山電機を設立しました。
【所属】
長崎西ロータリークラブ 会員
佐世保高専同窓会 幹事
佐世保高専剣道部OB会役員
ベンチャーサロン・サセボ(世話人)
NTC西九州テクノコンソーシアム(技術交流・人材育成検討WG主査)
佐世保IT研究協議会 理事長