25期にむけて…


坂本竜馬は長崎において海運、貿易を業とする「商社」とでもいうべき団体を組織し、本拠を亀山においたことから名付けられたといわれています。「龍馬がゆく」を読んで以来坂本竜馬に憧れ、自分もなにか事を起こそうと考えました。竜馬から社名を貰い、「亀山電機」と名付け早いもので25年が経ちました。

つい先日年が明けたと思えば今年も2ヶ月が過ぎようとしています。「1月は行く月」「2月は逃げる月」「3月は去る月」と言われるように本当に早いですね(@_@)来期に向けた準備等々で大忙しです。今年4月で亀山電機は25期をむかえ、新しく生まれ変わります。詳細は後日このホームページに掲載致します!

創業時、背中を押してくれた両親が数年前に他界し、今後の人生を深く考えるようになりました。(両親が亡くなり、多くの事を教えてくれたと思います)
これまで楽しいことばかりではありませんでしたが、今日を迎えられたのも周りの皆様の支えがあったお陰と感謝しております。4月から気持ち新たに精進して参りますので、今後とも新しい「亀山電機」を宜しくお願いいたします。

IMG_6725

写真1

 

投稿者のプロフィール

北口功幸
1965年(昭和40年)大村の松原の漁師街生まれ。
松原小学校、郡中学校を経て、国立佐世保工業高等専門学校(佐世保高専) 機械工学科を1986年(昭和61年)に卒業。
空調衛生設備会社へ入社し、同社九州支店へ配属。その後、長崎地場の機械・設備設計会社や制御系の会社を経て、1996年(平成8年)に亀山電機を設立しました。
剣道とバレーボールは小学校から関わりを持ち続け、10年続けた剣道は三段です。
坂本竜馬に憧れ、亀山電機を設立しました。
【所属】
長崎西ロータリークラブ 会員
佐世保高専同窓会 幹事
佐世保高専剣道部OB会役員
ベンチャーサロン・サセボ(世話人)
NTC西九州テクノコンソーシアム(技術交流・人材育成検討WG主査)
佐世保IT研究協議会 理事長