【第1回 学生ものづくりアイデアコンテスト】についてのお知らせ

第1回 学生ものづくりアイデアコンテストについてのお知らせ

 亀山電機では、20周年イベントの地域貢献の一環として、第一回学生ものづくりアイデアコンテストを実施します。
インターネット、タブレット、スマートフォン、SNSなどの普及により、誰もが気軽に写真を撮り、全世界に向けてコンテンツを発信し、コミュニケーションを楽しむ時代になりました。これに伴い、子供たちの遊び方にも変化が起きています。現在産業界で発達を続ける「クラウドコンピューティング」「ビッグデータ」「Industry4.0」「Industrial Internet」「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」などのキーワードを基に、現在の子どもたちが楽しむための次世代のおもちゃアイデアを募集します。
長崎ならでは、長崎のモノで、長崎だからこそできる現代の子供たちの遊び道具を、自由な発想でご応募ください。優秀な応募作品については、賞金と副賞を授与いたします。

後援:長崎総合科学大学様、長崎純心大学様、長崎県立大学様、佐世保工業高等専門学校様、 いさはやコンピュータ・カレッジ様、専門学校メトロ総合ビジネスカレッジ様、NCC長崎文化放送様、長崎ケーブルメディア、 NBC長崎放送様、十八銀行様、親和銀行様、長崎三菱信用組合様、長崎銀行様、商工組合中央金庫 長崎支店様(順不同)

参加方法・応募の流れ
①4名以内のチームを組み、アイデアを想像する。
応募期間内にアイデアまたは試作品のプレゼンテーション動画を撮影してください。
※アイデアのみの応募も可能です。
※応募資格‣長崎県内の大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に在学中の学生で、現在在学中の個人またはグループ(グループは1組4名迄)
応募:WEBサイト(http://www.kameyama-grp.co.jp/kd-contest/method.html)の応募フォームより必要情報を入力し応募してください。アイデアや試作品のプレゼンテーション動画は「Youtube」に公開し、URLを入力してください。
②応募作品の条件
・オリジナルであること・「クラウドコンピューティング」「ビッグデータ」
「Industry4.0」「Industrial Internet」「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」の要素が含まれていること。
③応募作品の知的財産権の取扱いについて
応募者が保有する知的財産権は、応募者に帰属するものとします。
応募者は当社の営業活動の実施、運営、管理、広報等を目的として応募作品の情報を公表する権利を有することに同意するものとします。
当社は、応募作品に関する知的財産権の存否ないし権利化等に係る事項について何ら保障するものではありません。
応募者に何らかの不利益が生じた場合、当社は一切関知いたしません。
このイベントを通じて、たくさんの元気な学生にお会いできるのを楽しみにしています!

亀山電機は、今後も確かな技術で地元長崎の発展のため、お客様と共に歩み続ける会社であり続けます。


ページのトップへ戻る


株式会社亀山電機

〒852-8002
長崎県長崎市弁天町3番16号
TEL:095-864-7000
FAX:095-864-7001