SIEMENS様より表彰を受けました!


亀山電機のソリューションパートナーであるSIEMENSは世界中に製品を活用してシステム、ソリューションを開発できるシステムインテグレータを公式にパートナーと認めており、そういった公式に認定した会社をSIEMENSソリューションパートナーとしております。亀山電機は日本におけるSIEMENSソリューションパートナーの1社となります。先日参加したSIEMENSのパートナーカンファレンスにて、下記の3件を表彰して頂きましたのでご紹介いたします。
尚、今回の表彰は、亀山電機のみの頑張りでなく、亀山電機の担当のSIEMENS営業担当者、その上司、製品担当者等多くの方に支えられての受賞と思います。 改めて関係者に感謝申し上げます。

★SIEMENSの弊社向け年度予算目標達成に対する表彰

売上目標達成
★SIEMENSの弊社向け年度予算に対し、この予算をどの様に達成するか予算に対する残額の確認など2ヶ月に一度弊社長崎にて定期ミーティングを実施したことで予算達成が出来たことをSIEMENSとソリューションパートナーの良好な関係性の実例として表彰。

PDCA
★SSPのCertificate更新
SIEMENSのソリューションパートナー認定更新について、認定試験に亀山電機スタッフが2名合格となり無事更新出来た事に対する表彰。
なお、他2名が合格したPCS7(※1)も、別モジュールとして認定に記載されております。また、実務未経験からのトレーニングの受講、その後の復習に努めた結果も反映されたものと考えます。

PCS7

【※1:世界中で幅広く使用されているプロセス制御システムで、単体機器から全体のシステムまでのプロセスオートメーションをサポートします。
また様々な通信規格や安全規格にも対応しており、工場全体のあらゆるレベル、プラント全体のあらゆるレベル、あらゆる機器を統合し、製造業及びプロセス産業のあらゆるセグメントに適した、均質なオートメーションソリューションをご提供出来ます。】

SIEMENS機器を使用するシーンにおいてSIEMENSを扱える企業をお探しのお客様からは、SIEMENSから公式にソリューションパートナーとして認定を受けている企業があり心強いとのお言葉をお聞きする機会が多くなってきています。これもひとえに皆様のおかげと感謝いたしております。

今期も目標達成に向けて営業活動を行っていきますのでご尽力のほどよろしくお願いいたします。

attachment02

attachment03

attachment04

投稿者のプロフィール

北口功幸
1965年(昭和40年)大村の松原の漁師街生まれ。
松原小学校、郡中学校を経て、国立佐世保工業高等専門学校(佐世保高専) 機械工学科を1986年(昭和61年)に卒業。
空調衛生設備会社へ入社し、同社九州支店へ配属。その後、長崎地場の機械・設備設計会社や制御系の会社を経て、1996年(平成8年)に亀山電機を設立しました。
剣道とバレーボールは小学校から関わりを持ち続け、10年続けた剣道は三段です。
坂本竜馬に憧れ、亀山電機を設立しました。
【所属】
長崎西ロータリークラブ 会員
佐世保高専同窓会 幹事
佐世保高専剣道部OB会役員
ベンチャーサロン・サセボ(世話人)
NTC西九州テクノコンソーシアム(技術交流・人材育成検討WG主査)
佐世保IT研究協議会 理事長